今日の朝、友達からラインでメッセージが入って、「10月に結婚しました。」という内容だった。その友達とは小学校から高校まで、一緒の学校に通い、しかも昔は良く喧嘩をしていた仲でした。

その友達とは、いろいろな事を放せる仲で、結婚相手の話と自分(友達)の親の話しもぶっちゃげて話してくれました。その内容は、「結婚相手が、年上で子持ちのバツイチという事で、親が結婚を反対していたが、どうにか説得して許してもらった。

その理由は、『もう2人が5年以上も長く付き合っているから・・・。』という事だった。」その話を聞いて、いろいろ友達としてお世話になっていたからかもしれないが、「2人は幸せになってほしい。

」と心から思った。もう2人はこれ以上の不幸は内容にと思いました。2人には失礼かもしれませんが、「落ちるところまで、落ちたら下は床なので、跳ね返るしかない。

」と思った。このことは、いつも自分に言い聞かせている事でもあるので、そのように思った。シズカゲル