任天堂でシリーズ展開をされていた「どうぶつの森」が携帯電話のアプリケーションをインストールして遊んでみました。遊んでみて面白かった点、これまでのシリーズとの違いについてお話していきたいと思います。

まず、遊んでみて楽しかった点は、素材を集めて季節の行事にまつわるアイテムを作成してキャンプ場やキャンピングカーに設置できるようになった点です。

例えば、クリスマスだったら暖炉やクリスマスプレゼント、お正月だったら鏡餅や凧といった具合です。過去のシリーズでは見られなかったので、いいアイディアだなと思いました。

また、同じアプリで遊んでいる人とフレンドになり、足りない素材を売買したり、他の人のキャンプ場の様子を見に行くことができる点も良かったです。

これまでのシリーズと違う点は、リセット機能がないので、リセットさんやラケットさんには会えないのが少し寂しいです。

そして、斧での木の伐採、スコップでの地面の穴掘り、洋服の作成などができなくなりました。しかし、今後、アップデートで追加されるかも知れません。

動物たちと癒しの時間を過ごしたい方はぜひ遊んでみてください。http://neo-standard-sengawa.com/